まるくおさまる
シェルティをお迎えしてからはじめた気まぐれブログ
8月のできごと
八月某日。

酷暑の合間の曇った日で地面もそれほど熱くなく、久しぶりのお散歩。

まるさんもウッキウキ(*´∀`)

まるさん、ベンチを見つけるとほぼ必ず「 すわりなよ~ 」とよく分からない気遣いをしてくるので

お言葉に甘えてよっこいしょ、と一休み。

ベンチの目の前には私の膝くらいまでの深さの人工川。

たまに鳥が泳いでいるのだけど「今日はいないねぇ」と川を覗いているまるさんに話しかけ、

「ああ、そうだ。まるさんお水を飲もうか」と携帯トレイにお水を入れました。

まる 「 おみず~っ♪ 」

私 「 うん、暑いから飲もうね 」

そうして振り向いたまるさん、なぜか一歩、下がった。

そして、川に落ちた。



… … …

… … … ええええ???

あまりに予想だにしない展開に、まるが落ちたことに気づくまで5秒ほど。

だってまるさん、綺麗に下半身だけ落ちて

顔が必死を通り越してもはや素面。 無表情。

無表情の状態で、前足をバタバタ動かして上がろうともがいていた。

遅れてようやく事態を把握した私は

「 まてまて、助けてやるから待てって、暴れんなってっ 」

と川に入るかーと身構えたところ、リードを引っ張れば上がれるんじゃと気づき、

リードを引く→まるさん上がる→救出成功。

早くやれよって話ですね…。

ちなみに二次災害としてまるさんが落ちて暴れた時にリードが引っ張られ持っていたお水がこぼれ

私もジーンズべっちゃべちゃ(笑)

1441172482466.jpg

そしてドブ臭いまる(笑)

高いところから落ちたり階段から落ちたり、あと落ちてないのは川だけだねーなんて言っていた時期もありましたね…。

1441172493622.jpg

↑ 救出直後の写真w なんともいえない顔w



… … …


八月最終日曜日。

いつもは居間で洗濯物を畳むのだけど旦那の部屋で喋りながら畳むか~と旦那のお部屋へ。

人の側が大好きなまるさん、私が動くとちょこちょこついてきます。

ゲームをやっている旦那の横でとりとめのない世間話をしながら、Tシャツを広げたらば

なにかが落ちた。

ん?



田舎育ちの私でもこの大きさはなかなか…という位の蛾だった。

うひゃああああああああああああッッ!

という可愛くもない悲鳴を上げ(虫嫌い)、気づいた旦那(虫嫌い)も

うおおおおおおおおおおおおおおッッ!

だってちょっと、5センチはあるよこの蛾。

全く動けない私の前で家族を守るべく旦那は立ち上がった。

片手にビニール袋を持ち、片手に団扇を持ち…。

団扇で叩き落として気絶したところをビニール袋に入れるという作戦である。

飛び回る蛾に対して団扇を振り回す旦那。

突然はじまった謎の踊りに驚愕するまる。

そんな中、下降した蛾が。


まるの鼻先にぶつかった。


まるさん、耳がきゅっと平行になったかと思うとものすっごい勢いで居間へ走り去った。

鼻先にぶつかった蛾は高く舞い上がり…

旦那 「 窓あければ逃げていくと思うっ! 」

言われるまま窓を開けるとそのまま蛾は逃げていきました。

でかかったね…とボーゼンとする二人。

あ、そうだ…まるさん、まる~  まる~っ

呼ぶとおやつかと思って顔を出すあのまるが何度呼んでも来ない。

様子を見に行くと居間の隅っこでびくびくこちらをうかがってました。

大丈夫だよ~こわかったねーと抱っこして旦那の部屋に連れ帰ると

降ろした瞬間逃げた(笑)

しばらくして旦那の部屋に入れるようになりましたが始終空中を見て蛾を警戒しておりました。

1435595703873.jpg

まる 「 ありえないよね…  ぼくのはちがつ… 」


スポンサーサイト




Copyright © まるくおさまる. all rights reserved.